2020年11月10日

二人目の親父が逝ってしまった感じ・・・・

おはようございます
今朝はすっきりと晴れましたねぇ
やっと今日で一週間が終わります
昨日、こんなことがあったんですよ
昨日は午前10時30分から土地の残金決済だった
ので、午前10時に売主さんの家に到着するよう会
社を出発したんですがね、その途中で電話が入りま
して、長いお付き合いをさせて頂いているお客様の
奥様からでして、一昨日の夜、ご主人さんが亡くな
ったとの訃報をお聞きしました・・・・
数か月前から、ガンを患い、緩和ケアの病院に入院
しておられたので、ある意味での覚悟はできていた
のですが、やはりショックはショックでしたねぇ
なので、昨晩、一旦、家に戻って、黒いネクタイと
数珠を取ってお客様の家に行って来ましたよ
ご主人とは約8年前に、母屋の建て替えの際、仮住
まいなのに賃貸を借りないで、なんと新築建売を買
ったということからのご縁でして、その後も、所有
しているアパートを売ったり、作業場を売ったり、
まぁいろいろ不動産のお仕事を頂き、その都度勉強
させてもらいました。
なにか一つでも仕事内容でへまをしたらたちまち切
られるような緊張感を保ちながら、プロとしてのあ
るべき姿勢なんかを教えて頂きました。
年齢は77才でしたので、親父より少し年下ではあ
りましたが、僕にとっては、親父のような存在でし
たのでまるで二人目の親父を失ったような喪失感が
ありますねぇ
いやぁー、少しへこみましたよ

a href="http://blog.with2.net/link.php?962905">人気ブログランキン゛んはグへ
posted by ドン詰まり太郎 at 08:03| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: