2015年04月22日

本日午前11時30分より残金決済

おはようございます
今日は水曜日で定休日なんですが、午前11時30分
から一括売りマンションの残金決済が予定されている
ため会社に来ましたよ。
今朝はいいお天気ですねぇ
今日の残金決済は憂鬱なんですよねぇ、とくに買主様
ご夫婦が「色が濃い」ですよ・・・・憂鬱
それは契約時からわかりました、一般のご夫婦なのに
今まで既に幾つかの不動産を全て現金にて購入してき
た経験があるそうで、妙に変な知識があるんです。
業者でない限り普通、売買契約書は売主、買主それぞ
れ原本1通づつ作成し、各自が自分の契約書に決めら
れた金額の収入印紙を貼付するんですが、この買主様
は印紙代をもったいないと言って、今回は売買契約書
原本1通を売主様用に作成し、その契約書には売主様
が3万円の収入印紙を貼付して、買主様はそのコピー
をほしいと言うのです。業者かよ・・・
そして本日の残金決済なんですが、買主様は通常は所
有権移転登記の手続きは、司法書士の先生に委任する
んですが、今回の買主様は、司法書士の先生への報酬
がもったいないと言って自身で法務局に行って申請を
すると言うのです。業者でもしませんよっ・・・・・
極め付けは、本日の売買代金残金の送金方法なのです
が、振り込み手数料がもったいないと言って、売主様
の指定銀行の支店に口座を開設して、その口座に予め
入金しておいて、伝票操作にて売主の口座に入金しよ
うとしているのですが、同銀行同支店なら手数料が掛
からないと信じていたのに手数料が掛かると判明した
途端、なんと支店に乗り込んで手数料の交渉をしてい
るんです。
ふっー
また売主様からの引き継ぎ項目の中に、マンションの
共用廊下の電気料金があるんですが、暗さ加減を感知
したら自動で1階から4階までの開放廊下の電気が点
くんですが、約2000円という請求書を見てもった
いないと言って、先日現場に東京電力の担当者を呼ん
で所有権移転後にアンペアを下げる段取りをしていま
した。どこまでだよ・・・・
こんな感じの買主様なので、午前11時30分より売
主様指定の某金融機関某支店にて残金決済をスタート
して、残金の授受や各賃借人の賃貸借契約書原本や鍵
の引き渡しを完了しましたら、売主様から頂く印鑑証
明書と権利証、そして登記の各申請書に記名押印をも
らって買主様と管轄法務局に行って来ますよ・・・・
ふっー
大丈夫かなぁ・・・・・・
無事に終わるかなぁ・・・・・

人気ブログランキングへ.
posted by ドン詰まり太郎 at 08:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: