2015年01月06日

難問山積・・・

おはようございます
今朝は外が暗いんです、雨はまだ降ってませんが、夜の
ように暗いんです。
さてさて今日から本格始動という感じですが
昨年からの落札3物件の進行状況がどれも芳しくなくて
また、管理しているアパートがここのところ5部屋空い
てしまって、オーナーが困っていて、とにかく早く入居
者を入れてほしいとプレッシャーを掛けてくるんですが
その募集家賃そのものが現在の相場と照らし合わせると
高いんですよ・・・・
やんわりと反響がないのは設定家賃が高いということを
伝えても聞く耳を持ってもらえず、営業力がないと言う
ふっー
年明け始動から難問山積です・・・

人気ブログランキングへ.
posted by ドン詰まり太郎 at 07:57| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太郎さん

お仕事お疲れ様です。

入居者が決まるのと営業力はあまり関係ないですよ。

私が住んでいる地域は県庁所在地の地方都市ですが、空き家が増えてきました。新しい住宅がどんどん出来ているのと少子高齢化ですから家賃を下げないと難しいですね。

私は家賃を1万円下げてもいいです。と言ったら不動産会社の営業さんから5千円づつ下げましょう。その地域の相場が下がるので・・。と言われ5千円下げてペット可にすると2ケ月ほどで決まりました。

大家さんもいろんな方がいますね。
一度下げると元に戻せないからでしょうが、少し下げても住んでいただく方がいいんですけどね。
Posted by 花 at 2015年01月06日 18:56
花さん

こんばんは

大家さんがよく言うフレーズとして、「具体的なお客様が現れたら、家賃は相談に乗るけど、表面価格は下げないで・・・」と、これは、表面価格を下げると、同じアパートの他の借主さんがネットなどで見つけた際、うちの賃料も下げてくださいとみんなが言ってくるのを恐れているのです。

分からなくはないのですが、不動産業者としてはまずは表面価格を下げないと具体的なお客様も現れないのですが・・・といういたちごっこの話になるんですよねぇ・・・・

ただ、空気しか入れていない一年間を過ごすより、賃料を下げてでも、賃料を発生させている一年間の方がずっと大家さんにとっては有益だと思うんですがねぇ

お部屋に入居者の方が決まってよかったですねぇ

賃料を少し下げて、ペット可にするなど、良い方向転換でしたねぇ

流石です




Posted by at 2015年01月06日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: