2013年10月13日

債権者からの手紙

おはようございます
今朝も晴れましたねぇ
この三連休は絶好の行楽日和ですねぇ
昨日の夜、昨年から約1年間の任売活動を行った結果
残念ながらご成約に至ることができず競売になってし
まったお客様よりご連絡がありまして、当時の第1抵
当権設定者、つまり債権者から手紙が来て大至急連絡
をくださいという内容とのことで今夜、お客様のとこ
ろにお伺いをして来ます。
内容は多分、今後の返済計画について協議をしたいと
いうことだと思います。
競売において元々配当が回って来ないと思われた第2
抵当権設定者に対しては既に昨年末頃から毎月少額を
返済し続けていますから、今回の競売によって回収金
額が確定し残ったお客様の債務が確定した第1抵当権
設定者が今後の毎月返済金額を相談したいのでしょう
任売活動中、あるいは競売落札後に残った債務に対し
て自己破産を申請し税金以外の債務を免責してもらう
お客様も多い中、このお客様は自己破産の申請は拒絶
して完済は不可能なことが分かっていながらも毎月毎
月返済していくというのです。
取り敢えず今夜行って手紙を見てみます。
さてさてどうなることやら・・・・

人気ブログランキングへ

2013年版 出る順宅建 直前大予想模試 (出る順宅建シリーズ)

新品価格
¥1,680から
(2013/9/23 20:48時点)





posted by ドン詰まり太郎 at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: