2020年02月15日

抱えている2つの大きなクレームのうち一つに行ってきます

おはようございます
今朝は晴れてはいるものの少しモヤってますねぇ
ふっー
今日は現在抱えている2つの大きなクレームのうち
の一つに行ってきます。
一つは管理している賃貸マンションの漏水事件です
そしてもう一つは昨年残金決済が完了した中古マシ
ションの共用部の窓枠サッシの雨水流入事件です。
今日は中古マンションの売主さんの方に業者さんと
一緒に行ってきます。
分譲マンションの窓枠サッシは当然に共用部分であ
るために、その不具合があった場合には通常ならば
みんなで積み立てて来た修繕積立金のプール金から
修繕費用等が捻出されると思うのですが、当該マン
ションではお金が溜まってないから、区分所有者各
個人の自己負担で実施しなさいというんです。
オイオイ・・・・
お客様の部屋はたまたま上層階で角部屋のため台風
のときなど各窓枠サッシからまるで噴水のように雨
水が室内に入って来てしまうというんです・・・・
各窓枠サッシを新規に交換したら軽く120万円前
後の費用が必要となりかつ窓枠を壊す際に室内のク
ロスも剥がすので室内の内装の復旧工事費用も別途
掛かる計算となります。そこで何とか新規交換では
なく違う工法はないかと模索していると既存の窓枠
の内側に新規の窓枠を取り付けるという「カバー工
法」というものがあると知り当たっていましたら、
残念なことにメーカー的には3階以上の上層階には
保証の観点から設置不可という回答があり落ち込ん
でいましたら、なんと3階以上の上層階にも設置す
る特殊技術の「カバー工法」を実施している会社が
あると紹介されましたので、今日その会社の社長さ
んと現地の売主さん宅に行ってきます。
ふっー
今、2つの大きなクレームを抱えて精神的にキツイ
ですが何とか乗り越えていかないと・・・・
ふっー

a href="http://blog.with2.net/link.php?962905">人気ブログランキン゛んはグへ
posted by ドン詰まり太郎 at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする