2016年02月24日

お客様の口調が明るかったんですよ

こんにちは
只今の時刻 午後2時00分
今日はお休みなので午前11時近くまでは朝寝坊でき
ましたよ
今日は鉛色の空でとにかく寒いですねぇ・・・・何と
なく昨日から風邪気味でして寒気がします・・・・・
でもそんなことも言ってられずに今日は午後1時から
母子家庭のお客様の賃貸の案内がありましたので、先
ほどご案内して来ました
そして昨日、こんなことがあったんですよ
先日、このブログにもお書きしたように、余命一年と
癌宣告をされたお客様の不動産売却の件なんですが、
明日の夕刻にこの不動産に対する査定報告を行うため
にアポ取りの電話をしたんです、元々月曜日は病院に
行って今後の放射線治療を含めた今後の治療方針を医
師と打ち合わせする日とお客様からお聞きしていたた
めにわざわざ昨日の火曜日にお電話したんです。前日
に病院に行かれたためさぞやお電話の感じは暗いもの
と想像していたのですが、お電話口のお客様の口調は
明るいんです、いや明るくしているのかもしれません
とにかく余命一年との宣告を受けた方とは思えない位
普通で明るいんです、それが逆に僕には辛くて・・・
いよいよ明日の夕刻にお伺いして、査定報告をしなが
らこの不動産のご売却の命を受託して来ます
受託した暁には、お客様の余命と成約までの時間との
闘いがスタートします。身の引き締まる思いの売却依
頼となりそうです。絶対に間に合わせないと・・・・
ふっー

人気ブログランキングへ.
posted by ドン詰まり太郎 at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする