2015年12月16日

会社とお金と個人のお金を一緒にしないでよ・・・・

こんにちは
只今の時刻 午後1時48分
ふっー
今日はお休みなんですが、午前9時に起きまして、
立川のIKEA立川と最近オープンしたららぽーと
に行って来ましたよ、平日にも拘らずららぽーとは
大勢の人がいて無理ですねぇ・・・・・
そして今夜は、親しいリフォーム業者さんと早めの
忘年会のため、なんと東京の西部地域である羽村市
まで行って来ます、リフォーム業者さん自身はお酒
を飲めないので車で送り迎えをしていただけるとの
事なので行って来ますよ
ふっー
ところで先日、こんなことがあったんですよ、先日、
新築建売住宅を契約したお客様と引き渡し前の現地
でのダメ工事立会いをしまして、内容としては、引
渡し前に今一度、室内をチェックして、建具の不具
合やフローリングの傷などをみんなでチェックして
引き渡しまでに売主業者が補修して引き渡すという
ことなんですよ。
それはそれで無事に完了したんですが、買主さんの
借入先の金融機関から、自己資金の通帳確認という
名目でその日お客様の個人の通帳のコピーを頂くこ
ととなっていたんです
で当日お客様の家に迎えに行って、車に乗った途端
お客様
「手付金の領収証のコピーと通帳のコピーです」
と言って渡されたコピーを見まして、ややビックリ
先日の契約時に支払った50万円の手付金以外に本
来は通帳に残高130万円以上入ってないとダメな
んですが通帳のコピーには、数日前に130万円が
入金されている記入となっているんですよ・・・・
お客様
「定期を解約して入金しておきました」と言うんで
すが違うんだよなぁ・・・・金融機関からすると、
元々貯金があって、50万円の出金と残り130万
円以上が記載されている通帳の写しがほしいんです
よねぇ・・・
これではまるで、他人からお金を借りて数日前に入
金したようにも見えるじゃありませんか、で僕が定
期解約の書類とかをリクエストされるかもしれませ
んよと言うとなんとなんと
お客様
「実は定期を解約したんじゃなくて、会社の金を出
して入れたんだ」
えっー!ダメでしょそれ・・・・・
このお客様は、息子と二人でリフォーム業を営んで
いるんです方なんですが、少しいい加減なところが
ありましてね、会社の口座から130万円を出して、
個人の口座に入金したということです・・・・・・
ダメでしょ・・・・・
しかし、唯一の救いは、会社の口座から出金した履
歴を通帳記入はしていないというので、会社の通帳
を提出させられてもこの130万円の動きは金融機
関にはわからない・・・・・
ふっー
しかし、どこまでいい加減なんでしょう・・・・・
物件を探し始める当初、自己資金は500万円前後
あると言っていたんですよ
結局、言っていた自己資金というお金は、個人の貯
金ではなく会社のお金ということですよ・・・・・
会社のお金と個人のお金をゴッチャにすんなよ・・
また心配事が一つ増えました
ふっー

人気ブログランキングへ.

posted by ドン詰まり太郎 at 14:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする