2015年10月25日

2年間も親子断絶状態・・・・・・

おはようございます
今朝も快晴となりましたが、風が冷たく強いですねぇ
会社の前の道路には、どこから飛んで来たのかゴミや
落ち葉やら散乱しています
昨日から始まった日本シリーズは、ソフトバンクが初
戦を取りましたね、やっぱり強いなぁ・・・
さて、一昨日、あるお客様のお母様より相談があると
のことでお会いをして来ました、お客様は、そうです
ねぇ、今から約16年位前に立派な中古戸建を買って
頂いた女性なんです、当時まだ30歳前後だったと思
いますが、女性なのにローンを組んで、お母さんも少
し自己資金を捻出して親子二人で共有名義にて購入し
たんです。
当時、売買契約締結後、残金決済までの期間において
女性の婚約者なる男性が急に失踪してしまい相当な騒
動になったんです。幸い結局、婚約者の男性は残金決
済日までに帰って来てくれまして無事に残金決済を完
了することはできましたが、その後数年経過し離婚し
たんです。
なのでこの購入した中古戸建には、1階にお母さん2
階に娘である女性が住む状態になっていまして、そし
てまた今から数年前に女性が外国人の男性と結婚して
長女を授かったんですが、またまた2年ほど前に離婚
ふっー
波乱万丈なんですよねぇ・・・・・
その2年前の外国人の方との離婚原因が女性からしま
すとお母さんのせいだと言い、お母さんからしますと
私は何もしていないと言う・・・・たまたまこの中古
戸建は1階は1階で居住することができ、2階へは外
階段となっているため、日常生活において接触をしな
いことも可能なんです。
2年間もの期間、関係がこじれた親子関係を70歳と
なったお母さんが、どうしても関係を修復したいと娘
と話し合う場を僕に作ってくれないか、というのが一
昨日の相談の趣旨だったんです
ふっー
二人のことを知っていて、この16年間前後のいきさ
つも知っているのは僕しかいないと言うのです、はぁ
確かに・・・・でも荷は重いなぁ・・・・
お嬢さんの方は頑固だからなぁ・・・
11月に入ったら動いてみようとは思っていますが、
さてさてどうなることやら

人気ブログランキングへ.
posted by ドン詰まり太郎 at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする