2015年04月18日

「週刊ダイヤモンド」編集部の記事に思うこと・・・・

こんにちは、と言うよりもうこんばんはですね
只今の時刻 午後7時32分
ふっー
今朝は、ネットが不調でしてブログを書く事が
出来ず、その後バタバタと業務に追われて今と
なりました。
最近、ネットニュースにてこういう記事が出ま
した。大手不動産が不正行為か、流失する「爆
弾データ」の衝撃という見出し
内容は、大手不動産たちが、お客様から売却の
依頼を受けたのち、業界専用ネットのレインズ
に登録するものの、他業者からの物件の問い合
わせには「契約予定でーす」とか「一番手入っ
てまーす」とか「売りどめ中でーす」とか言っ
て物件を紹介しないで、自分たちだけで購入者
を探す行為をしているという告発記事です。
僕らに言わせれば、今ごろですか・・・・
こんなこと凄い昔から、大手仲介業者の方々は
やっていましたよ、とくにひどいのがS社です
ねぇ・・・昨日今日登録した物件なのにもう買
い手が付いたと平気で言うんです
今回の「週刊ダイヤモンド社」の編集部はなん
と476件の販売物件に対して、まずは業者を
装って物件確認をしてみる、すると相手業者は
「契約予定でーす」と応え、その後16分後に
今度は一般顧客を装って「ホームページを見た
んですが、まだこの物件はありますか?」と電
話してみると「ご紹介可能ですよ」と答えると
いう物件が多数あったというのです。
本当にやっていますよ
だからご自宅の売却を大手仲介業者だから安心
だと思って依頼していても、実際は自分たちの
利益しか考えていないので、他の不動産業者か
らの問い合わせには紹介していない現実がある
のです。
完全なる売主様への背信行為です
ふっー
これが不動産仲介業者の現実なのです

人気ブログランキングへ.
posted by ドン詰まり太郎 at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする