2014年05月22日

「プロフェッショナル」とは・・・

おはようございます
今朝は昨日と違っていいお天気となりました
今日は暑くなりそうですねぇ
さてさて今日からまた一週間が始まってしまいましたよ
昨晩、兼ねてから誘われていた、お客様のワンマンライブ
に行って来たんですよ
知り合ったきっかけは
約3年程前に僕の管理している貸家に入居してくれたこと
がきっかけでした、その後、その貸家にシロアリが発生し
退室していただいたのですが、その後も連絡を取り合って
いる仲なのです。
入居時は、夫婦だったんですが、まもなく二人に赤ちゃん
が生まれました
4年前、彼は故郷から大きな夢を抱いて上京し、バイト
をしながら音楽活動をしていました
いつもはストリートライブをしています
一応、プロデビューもしていて、CDもあるし、定期的に
ライブ活動もしているんです
そんな彼の歌は僕、好きなんですよ
遠い故郷を思う歌、そして彼の歌声も好きなんですよ
なので、ビックになってほしいなぁと思っていました。
そんな彼のワンマンライブに昨晩、行って来たら
少しがっかりしたんですね
一曲目を歌っている時から、彼の得意な高いキーが出ない
素人の僕にでもわかる、苦しそうというか
風邪気味なのか・・・・
曲と曲の合間に水を飲み、飴をなめてトライするも一向に
高い声がでない・・・
うーん
一部のステージが終わって第2部のステージが始まるまで
の休憩時間中に僕は帰って来てしまいました
その帰り道、何か納得できない、もやもや感がありました
一応、お客様からお金を貰ってのワンマンライブなのだか
ら、ストリートライブとは違って、そしてアマチュアとは
違って「プロ」としのクオリティを提供してほしかったと
なぁ・・・
で今朝「プロフェッショナル」とは何かを考えさせられた
という内容を、このブログに書こうと思ったら
なんと、なんと、今朝、彼のオフィシャルブログを読んだ
ら、音楽活動から引退すると書いてあるじゃないですか!
えっー
辞めるって・・・・
折角、プロとしてデビューもしたのに・・・
CDも出したのに・・・
引退の理由は、これから家族を守るために、バイト生活か
ら脱却して別の仕事の「プロフェッショナル」を目指すと
書いてある・・・
つまり、一応、ミュージシャンのプロにはなったものの、
それだけではやはり収入的には厳しく、バイトをしていな
ければならず、でも奥さんと子供も今後安定的に養ってい
くにはバイトでは不安なので、きっぱりと音楽から足を洗
って、別の仕事の正社員を目指すということなんでしょう
ふっー
これが現実なんですね
いかに音楽で食べていくって難しいことなのか
彼は、音楽活動での「プロ」を追求すればするほど、家族
を支えて行くことが収入的に厳しくなり、ジレンマに陥っ
たのだと思います
しかし「プロ」とはなんでしょうかねぇ
そして「プロフェッショナル」とはなんでしょうかねぇ
昨晩から今朝にかけて考えさせられました
そして今朝、本当に彼の決意表明に驚かされました

人気ブログランキングへ
posted by ドン詰まり太郎 at 08:59| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする