2014年03月23日

愉快犯なのか・・・・

おはようございます
今朝もスッキリ晴れましたねぇ
しかし、昨日はとてもハードな一日でしたぁ・・・
お昼頃から急遽、地方からお見えになられたご家族の対応
4月から東京の学校に入学が決まった18才の息子さんの
一人暮らし用の賃貸物件を探しに来られたとのこと
昨日から上京し昨日に帰ると・・・
残された時間は半日
なので昨日のお昼から夕刻6時近くまで、ご案内が出来る
物件をすべてご案内しました
毎月の賃料はお父さんが仕送りにて支払うらしく、お父さ
んとしてはなるべく安い物件をと、実際に住もうとしてい
る息子さんは、オートロック、フローリング、外観タイル
貼り等、家賃ではなく初めての東京暮らしに夢と希望を抱
いています、そこに約2万円前後の賃料のギャップが生じ
ますねぇ
結局、昨日の段階では物件を決めることが出来ず、今後は
家族会議にてどの物件にするのかお決め頂くこととし一路
地方に帰って行かれました
約6時間にも及ぶ、物件のご案内と接客をこなして、やっ
と一息ついた、午後6時過ぎ、ふと一人の男性のお客様が
来店されました
正直な気持ち、疲れてるのになぁと思っていたのですが、
その男性、売買物件の中古マンションを探していると言う
のです、住む目的ではなく、リフォームして賃貸に出した
いというのです、また現在、別の物件を売却活動に出して
いるというのです
高級外車を所有し、カードは限度額無制限のブラックカー
ドを持っているとして、チラっと見せるのです
最初から疑って対応はしない方なので、凄いですねぇと相
槌を打ちながら接客していましたら、とにかく話が飛ぶん
ですよ、テナントも探しているとか、高級外車を停められ
るガレージ付きの賃貸も探しているとか・・・・
その中で、本当ならば今朝9時に都心の高級賃貸マンショ
ンを見たいということとなっていて物件の前で待ち合わせ
をしたんですね
そしてもう時間も8時を過ぎているのに、外観からだけで
もといって幾つか会社付近の高級賃貸物件をご案内したの
です
正直、その頃には僕はくたくた・・・
で会社にお客様と帰って来て、会社の外でお客様と一緒に
タバコで一服をしていましたら、お客様は「ちょっと車を
取って来ますので、書類を置いておきますので、待ってて
ください」と言って会社を出て行ったんですね、その時に
既に時間は午後10時近かったですよ、でその後、待てど
暮らせど全然お客様は帰って来ませんでした
ちょっとという時間の単位はとっくに過ぎていますよ
結局その後1時間は待ちましたが・・・・
携帯もお聞きしていなかったし
こちらかの連絡方法はありません
うーん
なんじゃこれ・・・・
何の目的、愉快犯なの?
ということで、今朝これからのお待ち合わせ時間9時には
僕は物件には行かないこととしましたが・・・
何とも後味が悪い一日でしたねぇ・・・・

人気ブログランキングへ
posted by ドン詰まり太郎 at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする