2014年01月19日

境界の重要性について

おはようございます
今朝もスッキリいいお天気ですねぇ、今朝は
寝坊せずに起きれましたよ
ふっー
昨日こんなことがありました、お客様のご実
家をご売却したいということで、お客様とご
一緒に伺ったのです。お客様は女性でしてご
実家に住んでおられたご両親も既におられな
くてここ数年空き家にしておいたとのこと。
お客様も嫁いで以来永い年月が経過している
ためご実家の周りの方とのお付き合いもほと
んどないとのこと。
永年の間、空き家にしているため、庭などの
樹木が伸びて、ご近所に対して空中越境して
いる状態となり、昨日はその伐採場所等を確
認するつもりだったのですが・・・・
現地に到着しましたら、たまたまお隣のおじ
いちゃんと会いまして、ご挨拶と今後の売却
する意思をお伝えしましたら、おじいちゃん
は、お客様のブロック塀が自分の土地の中に
越境して構築されていると主張してきたので
す。
そのことはお客様のご両親は認識されていた
と言うんです、ただ、証拠となる境界標が目
視できません。
昨日は事を荒げますと今後の測量の際に協力
してもらえないと困るので穏便に済ませまし
たが、今後の測量の結果、きちっと越境して
いることが事実ならば撤去是正をアドバイス
しようとおもいますが、境界線および境界標
は本当に大切でありかつ重要なんですよ。
さてさて今後どうなることやら

人気ブログランキングへ

Perfume Clips【初回限定盤】[Blu-ray]

新品価格
¥4,662から
(2013/12/30 21:40時点)


posted by ドン詰まり太郎 at 08:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする