2013年06月17日

朝からですかぁ・・・

おはようございます
今朝は晴れていますが、気分は最悪、憂鬱・・・・
ふっー
先週の金曜日に中古マンションをご案内して、そのまま
購入の意思表示を書面に表した「買付証明書」をお書き
頂いたお客様の件
今朝、携帯に電話がありまして
お客様
「やっぱり買うのをやめたい」

「その理由は?」
お客様
「やはりマンションの南側の更地に将来マンション等が
建設された場合にかなり日当たり具合に悪影響があると
思うから・・・」

「・・・・」
このマンションは2回もご案内したんです、そして当然
にこのマンションの南側の土地は第三者の所有地である
ため将来的に建築基準法に則った建築物の建築がされる
可能性がある旨はご説明もしていたし、当時はお客様も
ご了承してくださいました。
なのにキャンセル・・・・
しかも買付証明書を書いて先方業者が売主様と価格交渉
をしている最中に・・・・・
キャンセルするお客様はいいですよ、単に僕に電話して
キャンセルする意思表示をするだけですから、それを受
けた僕は、これから先方業者さんに謝りの連絡を入れな
ければなりません、当然に怒られますよ、だって先方の
業者は買付証明書を以て売主様と契約成立に向けて交渉
しているんですから、次は先方業者が売主様に謝らなけ
ればならないのですから・・・・
そして最終的に一番の被害者は売主様です、売れると思
っていたら突然のキャンセルなんですから
つまり、買付証明書を書いた後に買主様の心変わりによ
るキャンセルという意思表示は次々と関係者に迷惑を波
及的に掛けていくのです
だからこそ買付証明書というものは、いたずらに書いて
はいけないものであり、それ相当の覚悟で書くものだと
僕は思いますよ
買いますよと書いて、数日後にやっぱりやめますという
のは到底大人のやる行為ではありません
ふっー
これから9時になって先方業者が営業開始となったら僕
はまず一報を入れて今朝のキャンセルの旨を伝えないと
いけません、そして謝らなければなりません・・・・
ふっー
怒るだろうなぁ・・・・
月曜日の朝から憂鬱ですよ・・・・


人気ブログランキングへ























































posted by ドン詰まり太郎 at 08:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする