2013年06月10日

昔と同じ作業だからわかるんです

おはようございます
今朝は少し曇り空ですねぇ
蒸し暑い感じです
昨日はほぼ一日中、お客様の物件のご案内をしていました。
結局3物件の中古マンションをご案内したのですが
全て現在が空き室のため、部屋の鍵をそれぞれの取り扱って
いる仲介業者さんに預かりに行かなければなりませんでした。
午前中に各物件を外観から下見して、各物件の鍵を預かって
午後1時にお客様をお迎えに行って、各物件をご案内して、
そしてまた鍵を各会社に返却に行って・・・・
この流れって変わらないんですよねぇ
購入顧客の場合
お客様が発生する、一次接客で購入動機や資金繰り等のヒア
リングをして、物件を探して、ご案内するという一連のルー
ティーン・・・・
僕が22歳で業界に入った時から変わっていませんよね、こ
の原則は・・・
変わったのは、物件検索の方法で、昔は業者さんを訪問して
物件を集めたり、広告業者から配布される販売図面から探し
たりだったのが、今はネットになったということ
でも物件を実際にご案内するという活動の大原則は不変です
ねぇ・・・・
だからこそ、わかるんです、自身の体力低下が・・・・
若いころと同じような活動をしても同じではないんですよね
あと何年、続けられるのでしょうねぇ・・・
ふっー

人気ブログランキングへ
























posted by ドン詰まり太郎 at 08:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする