2013年06月02日

いよいよ競売入札の準備

おはようございます
今朝も雨は降っていませんねぇ・・・
今日は午前中にこの一年間、任売をお手伝いして参りました
売主様の移り先の賃貸の契約なんです
約15年間もの間、分譲マンションの3LDKに暮らしてい
たお客様が、来月からは木造アパートの1Kに行くというの
は精神的にかなり厳しいものがあると思います
昨年に60歳の定年を迎え、翌月からの住宅ローンの支払い
が不可能となってこの一年間、自らの意思で売却をして返済
をするという任意売却を進めてまいりましたが、力ここに及
ばず、来月いよいよ期間入札の競売の日を迎えることとなり
ました。
この一年間、住宅ローンの支払いが不可能となった後の債権
者への対応、期限の利益の喪失、代位弁済、差し押さえ登記
、競売開始決定、執行官の現場調査、配当要求の終期の公告
など、最後の入札を迎えるまでの流れというか、次に起こる
事案を先に先に伝えることによってお客様の不安を少しでも
取り除けたことだけが僕のやれたことでした。
任売が成立したにせよ、競売となって誰かに落札されたにせ
よ、お客様には1000万円を超える債務がまだ残ります。
その残った無担保債権に対して、債務整理により自己破産を
される方と完済できないのに毎月返せる範囲の金額で返済を
し続ける方とおられますが、このお客様はきっぱりと言うん
ですよ
「私は自己破産はしません」と。
なのでこのお客様は、アルバイトの身となった今後も毎月、
返せる範囲の金額で返済し続けることとしました。
競売の入札期日は来月です

人気ブログランキングへ


























posted by ドン詰まり太郎 at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする