2013年03月13日

今日の残金決済は大丈夫だろうか・・・・

おはようございます

今日は水曜日で定休日なのに、出社です・・・

なぜ・・・

午後1時から残金決済があるためです

で、その残金決済なんですが、昨日こんなことがあったん
ですよ

今日の残金決済を控えて相手側の仲介業者さんに確認の
電話を入れた際

業者
「明日、残金決済完了後、現地の立会いはどうします?」


「空き家でしたし、瑕疵担保免責ですから、省略しても
いいのでは」

業者
「でも、水道とかお風呂が沸かないとかあったら困るん
ですが」


「いやいや、建物の瑕疵担保は一切免責にしてあるじゃ
ないですか」

業者
「買主に不利な特約条項は無効ですよね」


「はぁ?・・・・」

相手業者が言っている意味は、売主が業者で、買主が一般の
エンドユーザーの場合に、買主に不利益となる特約条項は確

かに無効になるという事例を言っているものと思われますが
今回の取引は、売主も買主もともにエンドユーザーですし、

売主がこの家に住まなくなってもう4,5年が経過している
し築年数も35年前後ですから、売買契約書内に特約事項と

して、雨漏り・シロアリの害、主要木部の腐食、給排水管の
故障の瑕疵担保責任の免責と付帯設備等の修復義務の免責を

わざわざ特約事項で記したんです。

なのに昨日になって、建物に対する責任を問われても・・・

困るんですよねぇ・・・

なので今日、残金決済の場で再度、買主様に宣言しなければ
建物の責任は取れませんよ!

嫌ならばこの場で解約しましょうと・・・・

ふっー

今日どうなるかなぁ・・・・・

人気ブログランキングへ



















posted by ドン詰まり太郎 at 08:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする