2013年03月12日

裁判所の執行官・調査員との立会い代行

おはようございます

今朝もいいお天気です

今朝は猛烈に寝坊しました・・・・

6時起床なのに目が覚めたらなんと7時30分

ヤバっ

なんで起きれなかったんだろう・・・・

疲れが溜まっているのかなぁ・・・

ふっー

今日は昨年の春先から任意売却の活動をしている

中古マンションが、そろそろ時間切れ状態となっ

て来まして、債権者が競売開始決定の手続きをし

ているため、今日は管轄地方裁判所から執行官と

調査員が室内の写真撮影等の調査に来るんです。

売主さんは仕事のため、僕が代行して鍵を開けて

立ち会うこととなりました。

思えば昨年の春、定年退職となりアルバイト生活

となると今まで通りの住宅ローン支払いが不可能

になるということで、売主さんと一緒に債権者に

出向いて任意売却していく旨を伝えました。

しかし、物件そのものの立地状態が駅からかなり

のバス利用ということで、今日まで売れていない

状態となりました。

債権者も当初は競売手続きを取らないで任意売却

に協力的ではありましたが、さすがに1年も売れ

ませんともう待てない状態まで来たわけです。

今日のように管轄地方裁判所の執行官調査が入り

ますと、今後約2ヶ月後位に評価書が完成して、

期間入札期日の順番待ちになります、評価書が完

成したら概ね2ヶ月前後で入札期間となりますか

ら、任意売却でこのまま売れなければ、約4ヶ月

後の7月頃には競売になってしまいます。

逆に任意売却をしていられる期間もあとまだ4ヶ

月間位あるということです。

任意売却の成立かタイムアップで競売かは神のみ

ぞ知るということです

どうなることやら・・・・

人気ブログランキングへ




























posted by ドン詰まり太郎 at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする