2009年12月31日

再び弁護士事務所へ

今年の9月のある日、僕は再び弁護士事務所を訪れた。


「先生、お久しぶりです、結局あれ以降、妻は働かず、離婚も出来ず、給与も下がり僕は6月から家を出て別居を始めました、正直、今のままですと民事再生の毎月の支払もきついので、不本意なのですが自己破産しようと思います。」

弁護士
「役員とか宅建の件はいいのですか?」


「はい、役員はおりますし、宅建の件も仕方ありません、妻は実家に帰ってくませんので、少し乱暴なやり方なんですが、自宅を競売に掛けることにより強制的に立ち退かざるを得ないでしょう」

弁護士
「そうですかぁ、わかりました。では役員を退任した段階で自己破産の申し立てを行いましょう、費用的には前回の民事再生のこともあり

ますから、着手金と実費の約30万円だけで報酬額は結構ですよ、但し、不動産を所有している点、民事再生から自己破産への方向転換が

悪質と見なされる可能性があって、もしかすると管財事件扱いになる可能性は高いですよ、そうなると約20万円の予納金も掛かりますからね。」



「管財事件にならなければ30万、管財事件になれば50万ですね」





僕の通販専門ページです。よろしくお願いします。
ご来店お待ち申し上げております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://shop.moshimo.com/morishoukai/

posted by ドン詰まり太郎 at 10:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

民事再生から自己破産へ

家を飛び出してから3ヶ月が経過し、僕のテスト期間も完了し第1回目の民事再生の支払も完了した。

これから向こう3年間を掛けて圧縮された債務を払い続けるつもりであったが、結果、僕は自己破産への道に方向転換したのであった。

なぜそうせざるを得なかったのか、妻の自己破産の免責後のシナリオが現実とはかなり違ってしまったからである。

僕的には、妻の自己破産の免責のあとは、妻が愛犬とともに実家に帰り、離婚も成立したあと、僕はマンションに住み続け、通常通り住宅
ローンは支払続け、圧縮された債務を3年間支払うつもりでいた。

がしかし現実は、離婚は成立せず、僕自身がマンションを飛び出して会社近くのアパートに住み、妻がマンションに住んで働かずという状況になってしまった。

ということは、毎月の出費項目としては、マンションの住宅ローンとそこの光熱費、僕が借りているアパートの賃料、そこの光熱費そして

民事再生の毎月返済額ということとなり、給与も下がっていく今、それは無理な状況となってしまった。

結局、また僕は新たな出費をして自己破産をすることとなった、一体二人の処理に幾ら掛かったことになるのだろ、僕は本当に貧乏だったのだろうか。


僕の通販専門ページです。よろしくお願いします。
ご来店お待ち申し上げております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://shop.moshimo.com/morishoukai/

posted by ドン詰まり太郎 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

別居の開始

どうしても自分から離婚の話しを切り出せない「へたれ」の僕は、自分が今思っていること、考えていることを妻に面と向かって言えない

のなら行動として、離婚したいという気持ちは本気なんだということを表現するしか道はなかった。

面と向かって話せないことが、手紙を書くという方法だと不思議と言える、縦書き便箋に何十枚にも及び自分の今の正直な気持ちを書き綴った。

それを6月の初旬のある朝に何の予告もなしに、朝玄関を出て集合ポストに投函して僕は「家を出た」。

逃亡先は、会社の近くにある「マンスリーマンション」を契約した、それに掛かった経費は1ヶ月約10万円、マンスリーマンションには

予め布団一式、テレビ、冷蔵庫、洗濯機も完備されていて非常に助かった、新たに準備したものといえば、歯ブラシ、タオル、下着、シャンプー位のものか。

思えば僕は、生まれてからずっと実家で暮らしそのまま結婚したので一人暮らしの経験はなかったのである。

正直、恥ずかしながら自分で洗濯をしたこともなかったのである。

大変ではあったが、初めての一人暮らしも新鮮といえば新鮮であった、しかし、一つ心配事があって、愛犬が急に僕がいなくなったことを理解できず心配しているだろうなぁと思ったのである。




僕の通販専門ページです。よろしくお願いします。
ご来店お待ち申し上げております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://shop.moshimo.com/morishoukai/

posted by ドン詰まり太郎 at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする